TEL:0120-981-801

指定したキーワードで検索エンジンなどを検索したときに、ネガティブなキーワードがどれくらい含まれているのか、デイリーで検索した
データを作成し、自社サービスなどがどういった風評リスクにさらされてるかが簡単に把握できるようになります。

たとえば「ブラック企業」というキーワードはインターネット上のスラング用語でしたが、現在ではTVメディア、政治家なども使われる一般名詞となり、マスコミも「ブラック企業」絡みのニュースに敏感に反応するようになってきました。実際に風評がネット上からTVメディアなどに伝染し、不買騒動や人材の流出などが起こったケースが発生するなど、ネット上の風評は見過ごせない状況になりつつあります。

自社企業名で風評調査・誹謗中傷レポートを依頼した所、複数の社員や元社員が社風の悪さを指摘し、結果数名が退職に至ったことが調査により判明。その後社内調査を進めると、とある社員がパワーハラスメントを行っていたことがわかり、懲戒免職に。その後、社内のコミュニケーションが円滑となり、退職率が改善するだけでなく売上の向上に繋がった。

自社サービス名で風評調査・誹謗中傷レポートを依頼。スタッフの電話対応の悪さを指摘する声が多数見つかり、それを元にコールセンターの再教育や対応マニュアル作成などを行った結果、新規の問い合わせ数が22%改善。

取引先候補の会社名で風評調査・誹謗中傷レポートを依頼。同社を辞めたスタッフの書き込みにより杜撰な商品管理や顧客管理の体制が露呈。結果、違う会社と取引を開始。その後、調査した会社では顧客情報の流失が起こった。

■お電話でのお問い合わせはこちら

0120-981-801

■メールでのお問合せはこちらから

お名前【必須】

ex) 山田 太郎

会社名

ex) 株式会社○○○○

電話番号

ex) 03-○○○○-○○○○

メールアドレス【必須】

ex) XXXX@○○○.com

備考

記入もれや間違いはありませんか?
よろしければ「上記の内容で送信」ボタンを押してください。